1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「特集」の記事一覧
  4. 【友人とゴルフ三昧グアム旅】ゴルフとグアムを満喫する一日
  • SPECIAL

友人とゴルフ三昧グアム旅

ゴルフとグアムを満喫する一日

ライター
Cottonwood
家族
友達
恋人

休日はいつも一緒にゴルフを楽しむ4人組。今年は休暇を調整し、みんなでゴルフ旅行を計画しました。4日間で海外旅行もゴルフも楽しむなら、やっぱりグアム。気温が1年を通して26度前後のため、季節を気にせずプレイできます。

  1. ホテルを楽しむ一日目
  2. モンスターホールに挑戦!
  3. ゴルフとグアムを満喫する一日
  4. 「アクティブ組」と「のんびり組」に分かれて過ごす一日

6:30 起床

1806_03_001.jpgレオ・マート

今日も早朝からゴルフのため、昨晩にレオ・マートで買ったスパムむすびで朝食を。すばやく用意をし、クラブハウスに向かいます。今日は昨日に周っていない別の2コースを周ります。またどんなモンスターコースが出てくるか、今から楽しみです。

7:30 ゴルフ開始

1806_03_013.jpg

氷の沢山入ったアイスボックスにウォーターボトルを詰め込んで、いざ出発。

今日のコースはオーキッドブーゲンビリア
カラっと晴れた天気にすがすがしい気分になります。早速カートに乗り込みましょう。フレンドリーなスタッフさんに見送られて、全員ベストスコアに向けてやる気満々。

本日、最初のコースはオーキッド。

1806_03_002.jpg

グアムの大自然を活かしてレイアウトされたコースで、カートに揺られている時間も気持ちが良いです。

オーキッドのモンスターホールは「オーキッドNo5 〜ロストキャニオン 谷越の勇気〜」。

1806_03_003.jpgロストキャニオン ~谷超えの勇気~

レオパレスリゾートのコースの中でも、モンスター度No1のミドルホール。ティーショットから谷を見ただけで、思わず力が入りそうですが、ティーショットではいかに平常心を保ちバランスの良いベストスイングが出来るかが肝心です。

谷越に成功した人、失敗した人それぞれいましたが、それもまた後々の思い出話しとなります。

クラブハウスに一旦戻り、軽食と飲み物を買い足すと後半のコースに出発します。

後半のコースはブーゲンビリア

1806_03_004.jpg

モンスターホールは「ブーゲンビリアNo2.〜マーベラスランディング 最善の決断〜

1806_03_005.jpgマーベラスランディング ~最善の決断~

レオパレスリゾートカントリークラブの自然を生かしたレイアウトを象徴する名物コースです。ダイナミックかつタフなコースに全員真剣勝負。

チャレンジの連続で、みんなの競争心に火をつけます。

12:30  ランチ後は練習場で軽く練習

1806_03_007.jpg練習場

18ホールを終えて、全てのコースを体験したゴルフ好きの4人。まだまだゴルフにかける思いは消えません。昨日と今日の1つ1つのショットを思い出し、反省しながら練習します。

レオパレスリゾートの練習場は芝から直接打てるドライビングレンジとアプローチグリーン、パッティンググリーンがあります。それぞれの弱点に合わせた練習ができるのが魅力です。

芝打ちの練習はマットとは全然違います。ミニキャンプの効果があってみんな大分、上手くなりました。

さらに、今日は「周り放題」を利用して18ホール追加

昨日も周っているプルメリアコースとハイビスカスコースをもう1度プレイすることになりました。

プルメリアは昨日のスコールでスコアが思うようにいかず、リベンジしたかったコースだったので大当たり! 男たちの挑戦意欲をかきたてます。

昨日周ったコースなのでお互いアドバイスをしながらより良いスコアを目指します。


勇気を出してどんどん攻めてスコアも更新。27ホール周った後はみんな気分爽快!「ナイスショット」「うまい、うまい」と声が飛び交います。

17:00 お部屋に戻る

部屋に戻る前に、プロショップに行って目をつけていたゴルフ用品も購入。谷越のコースが多かったのでボールなど備品も買い足します。

おすすめはレオパレスリゾートのロゴ入りゴルフグッズ。ゴルフ好きな友人へのお土産にもなります。

お部屋に入ってからは、シャワーと休憩。今晩はラスベガススタイルのショーを予定しています。ドレスコードは無いと聞いていますが一応お洒落なゴルフシャツとチノパンにチェンジ。

18:00 レオパレスシャトルバスに乗ってタモンの街へ。

アメリカに来たのに、まだステーキを食べていない!ということで、本日のディナーは「CORE BBQ & Seafood Restaurant」へ。

1806_03_008.jpgCORE BBQ & Seafood Restaurant © Guam Visitors Bureau

厳選素材のバーベキューを南国気分の盛り上がる店内で楽しみます。

アメリカのステーキは赤身でさっぱりしていて、しつこくないのでいくらでも食べられます。新鮮なロブスターはぷりぷりで噛むと旨味が口の中で広がります。

食事の後も、まだまだ遊びます。事前予約していたサンドキャッスルへ歩いて向かいます。

ショーが始まるのは21時半。時間までタモンの街を散策します。

21:00 サンドキャッスル・グアム

1806_03_014.JPGサンドキャッスル・グアム レオナビより

白亜の豪華な建物は、本当にラスベガスに来たような錯覚を覚えます。

ラスベガスの有名なショー、シルク・ド・ソレイユを手掛けたクリストファー・チルダーズが監修しているだけあってショーは見応え充分です。

クリス&ライアンのズーブリック (Zubrick )は本物のホワイトタイガーが出て来る豪華なイルージョンマジックショー。次々と繰り広げられるマジックにビックリの連続です。

1806_03_015.JPG

ダンスショーは全員美男美女。スタイルも抜群で見ているだけで夢の中にいるような感覚になります。臨場感あふれる中国雑技団のアクロバットも見応え充分です。

美味しいお酒を飲みながら日本ではなかなか経験できないディナーショーにみんな大興奮。終わった後も4人で顔を見合わせて「凄かったね〜。」と大満足。

サンドキャッスル
レオナビから予約


ショーを観終わったあとは、タモンの街を散歩してグアムプラザ・リゾートからのシャトルバスでホテルに帰ります。

今日も1日、早朝から遊んでいたので、少し疲れも。お部屋に戻って就寝の準備をしましょう。

この記事のライター
ライター
Cottonwood

月の半分はアメリカ在住、残りの半分は世界のどこかに出没しています。米系航空会社の客室乗務員をしながらライターの勉強中。飛行機から降りてからもお客様の楽しいご旅行のお手伝いができたらと思っています。

特集記事一覧
友人とゴルフ三昧グアム旅
SPECIAL
グアムへ新婚旅行
SPECIAL
親子三世代のグアム旅行
SPECIAL

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER