1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「特集」の記事一覧
  4. 【友人とゴルフ三昧グアム旅】モンスターホールに挑戦!
  • SPECIAL

友人とゴルフ三昧グアム旅

モンスターホールに挑戦!

ライター
Cottonwood
家族
友達
恋人

休日はいつも一緒にゴルフを楽しむ4人組。今年は休暇を調整し、みんなでゴルフ旅行を計画しました。4日間で海外旅行もゴルフも楽しむなら、やっぱりグアム。気温が1年を通して26度前後のため、季節を気にせずプレイできます。

  1. ホテルを楽しむ一日目
  2. モンスターホールに挑戦!
  3. ゴルフとグアムを満喫する一日
  4. COMING SOON

今日は待ちに待ったゴルフの日。レオパレスのゴルフコースは元々の自然を残し戦略性に富んだ9ホールずつの36ホール。

各コースには、ハイビスカス、オーキッド、ブーゲンビリア、プルメリアの名が付いていて、それぞれにモンスターホールが1ホールずつあります。打ち下ろし、ジャングル越え、谷越えなど太平洋からの風と相まって冷静さ、技術、マネージメントを要求されます。どのコースをラウンドするかは予約できないので当日のお楽しみ。

18ホールのスループレーの後は「ゴルフをやった!」という満足感でいっぱいになるはず。

6:00 起床

男性だけの旅行だから朝の準備は超スピーディー。

昨日レオマートで買っておいたパンとジュースで軽くお腹を満たします。

6:45 クラブハウス内にあるプロショップへ。

上がったばかりの太陽に見とれながらクラブハウスに移動します。お部屋から歩いて約5分で到着できるのもレオパレスリゾートならでは。

クラブハウス内には、ゴルフ用具が買えるお店「プロショップ」があります。ここでは、ゴルフに関する忘れ物や前から欲しかったアイテムを購入できます。

レオパレスリゾートのプロショップは品揃えが豊富。後でまたゆっくり見に来ることにしましょう。

レンタルの人たちはゼクシオのゴルフバッグを受け取ります。レンタルやショッピングの必要のない人達はドライビングレンジで練習。天然芝から打てる280ヤードのドライビングレンジは爽快。思わず気分が上がります。

7:00 それでは、いよいよコースに

1806_02_001.jpg

今日のスタートホールは、ハイビスカスの1番から。

ハイビスカスコースは南国の本物の地形をいかしたコースセッティング。まさにリゾートゴルフという気がします。ティーショット時に見える景色は最高。暑い中にも自然の風が爽やかです。

ハイビスカスコースのモンスターホールは7番「Fabulous Take Off ~風の誘惑」
ミッションは「パー以下のスコアでホールアウトせよ

1806_02_002.jpg

Fabulous Take Off ~風の誘惑

ミッションを与えられると闘志がわくのはゴルファーなら当然。

152ヤードのパー3。日本と同じ感覚で7Iでティーショット。実はこの距離がモンスターの罠。グリーン付近では強烈なアゲインストの風が吹いていてこの風を計算に入れてクラブ選択をしなければいけないのです。このようなホールが各コースに1ホールずつ設定されている戦略性の高いコースとなっています。

9:30 後半のコースはプルメリア。

グアムのゴルフは基本的にスループレイ。クラブハウス前でスパムむすびを買って軽く栄養補給します。

1806_02_003.jpgプルメリアコース 1番ホール

水分補給も忘れずに。だんだん暑くなってきます。日本の芝との違いにも慣れてきてナイスショットの連続に全員絶好調。

フェアウエイ、グリーンともに綺麗に設備されていて回っていても気持ちがいい。

プルメリアのモンスターホールはNo.3 「Monster Valley 自重と挑戦」
ミッションは「第二打目で谷越えせよ

1806_02_004.jpgMonster Valley 自重と挑戦

元々、山の中にあるコースなので谷越えは多くトリッキー。

プルメリアのモンスターホールは中でも難しく手を焼きます。1打目を220ヤード付近のフェアウェイにおけると、2打目は160ヤードほどの谷越えとなります。2打で谷越えするには1打目、2打目ともベストに近いショットが求められます。

戦略を練ってボールをなくさずホールアウト。運も味方してくれました。

そろそろ暑くなってきたところで突然のスコール。雨の後は涼しくなったと思ったけれどフェアウエイもぬかるんでスコアにも影響が・・・

終わってみるとまた挑戦したくなるコースでした。

12:00 お昼ご飯

1806_02_005.jpgゴールドクラブ

2コース終了後はクラブハウス内の「ゴールドクラブ」でお食事をしながら反省会。それぞれのスコアを確認しつつ、今日のラウンドの話で盛り上がります。

高台にあるレストランの窓からの眺望は雄大の一言。格調高いインテリアに気持ちがゆったりと解れていきます。

13:30 パッティング練習

食後の運動を兼ねてアプローチグリーンとパッティンググリーンで練習。やっぱりグリーン周りのアプローチの良し悪しがスコアの差となって表れます。

忘れないうちにコツを掴みましょう。スコアの多くを占めるパッティングの練習も熱が入ります。

14:30 お部屋でシャワー

1806_02_006.jpgシャワールーム

各自部屋に帰ってシャワーと着替えを済ませます。

ここからは自由行動。昼寝をしてもいいし、ホテルの中で遊ぶのも良いでしょう。レオパレスのプールは楽しみ方も目的に合わせて選べます。

南国ムードを楽しみながらリラックスするならFOUR PEAKS プールへ。本格的に泳ぐならウオーキング&スイミングプールでエクササイズ。

ジムで身体を鍛えたりマッサージなど施設内のアクティビティも充実しています。

ゴルフで疲れた身体をほぐすならSPAでマッサージがおすすめです。バイタリティマッサージは筋肉の深層まで揉みほぐしてもらって疲労回復や肩こりの改善に効果的。ホテルゲストはディスカウントがあるのでお得に施術が受けられます。

18:00 ホテルのシャトルバスに乗ってタモンの街へ。

今日の目的はベイビーバックリブの聖地「Tony Roma (トニーローマ)」へ。

1806_02_007.jpgロースの骨付き肉

ベイビーバックリブとは背中側(ロース)の骨付き肉のことでアメリカならではの商品です。

ベイビーバックリブは脂肪分が少なく柔らかいのが特徴です。オーブンでじっくり焼き上げるとお口の中でロース肉の柔らかくて上品な味と骨付き肉の旨味が一緒に広がります。

日本ではなかなか食べられないベイビーバックリブは本場アメリカの味。トニーローマではフルサイズ、レギュラーサイズ、ハーフサイズが選べますが男性4人です。

ここはフルサイズ(2〜3人前)をオーダーします。大きなお皿に盛られたフルサイズのベイビーバックリブは迫力満点。

インスタ映えも間違いなし。

トニーローマ自慢のBBQソースは甘くて濃厚。ビールとの相性も抜群です。ゴルフ好きの4人はやっぱりゴルフの話がはずみます。

20:00 タモンの街を少しブラブラ。

1806_02_008.jpg

免税店やお土産屋さんもチェックしてみます。アロハシャツやTシャツなど着心地が良さそう。

家族や会社へのお土産は何がよいか・・お店を時々覗きながらホテルのシャトル乗り場まで賑やかな通りを歩きます。

21:00のシャトルバスでレオパレスに直行。

明日も一日ゴルフの予定! 朝は8時の予約なので少しゆっくりできそうです。

この記事のライター
ライター
Cottonwood

月の半分はアメリカ在住、残りの半分は世界のどこかに出没しています。米系航空会社の客室乗務員をしながらライターの勉強中。飛行機から降りてからもお客様の楽しいご旅行のお手伝いができたらと思っています。

特集記事一覧
友人とゴルフ三昧グアム旅
SPECIAL
グアムへ新婚旅行
SPECIAL
親子三世代のグアム旅行
SPECIAL

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER