1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「知る」の記事一覧
  4. 知らなかった!アガニャ大聖堂の新しい発見!
  • INFORMATION

知らなかった!アガニャ大聖堂の新しい発見!

ライター
レオ実(れおみ)
家族
友達
恋人

グアムの首都ハガッニャ。
観光スポットとして人気のこのエリアは、歩いてラッテストーン公園やスペイン広場、グアムミュージアムなどを散策できます。中でも「アガニャ聖母マリアバシリカ大聖堂」の美しさは必見です。

church01.jpg

白亜の外壁とベルタワー、グアム島の守護像である「カマリン」のオベリスクに惹かれて中に入ってみましょう。
十字架とステンドグラスに圧倒され「すごいね~」と見まわして5分くらいで外に出る ---- それはちょっともったいない話です。せっかくここまで来たのだから、少し角度を変えて、大聖堂内の新しい発見をしてみましょう。

本当はすごく奥深い大聖堂のものがたり

church003.jpg

まず目に飛び込んでくるのはニッチ(正面の壁の部分)と司教座(後出説明図①)です。
十字架のイエスキリスト像の真下に冠をつけたピンクの小さな像に気がつきます。グアム島の守護像である「サンタマリアカマリン」③です。実はこの像、過去に3度の盗難に遭いましたが、奇跡のように必ず大聖堂に戻ってきているのです。(いろいろ調べると盗難にまつわるミステリアスな話を見つけることができますよ。)ちなみにカマリン像の髪は人毛で12月8日のカマリン祭の時に新しい髪にお召し替えするのです。毎年ヘアスタイルが変わっているようにみえます。

church4.jpg

大理石のサンクチュアリはミサを行う場所です。この下には歴代の司祭が眠っています。そして右奥には赤と黄色の傘があります。これはヨハネ・パウロ2世(ローマ教皇)が1981年にこの聖堂を訪れ、バシリカの特権を与え、それからずっとこの傘はここにあるのです。次回この傘が開かれる時はまた教皇が訪れる時でしょう。

churchsetumei.jpg

他にも聖ヨセフ像(キリストの養父) イエスの聖心像⑦ 洗礼盤⑧ 天蓋(その下は神聖な場所としての祭壇)等を見ることができます。

ステンドグラスに描かれている奇跡のストーリー

大聖堂と言えばその素晴らしいステンドグラス

church5.jpg

その1つ「黒い聖母」は頬にキズがあります。ポーランドが他国の侵略から守ったという伝説のアイコンです。聖母の下には同国ポーランド出身のヨハネパウロ2世ローマ教皇も描かれてます。

church6.jpg

全てのステンドグラスにはそれぞれ聖書のストーリーや聖母マリアの出現に基づいたイメージが描かれています。是非、見つけてくださいね。

church7.jpg

【参考までに】アダムとイブ、イエスキリストの誕生、受胎告知:処女マリアと天使ガブリエル、ルルドの聖母マリアの出現、ファティマの聖母マリアの出現、グアダルーペの聖母マリアの出現、慈悲の聖母、茶色のスカプラリオを持ったカルメル山の聖母マリア像、聖ドミニコにロザリオを与える聖母、ダニエルとライオンの穴、モーゼの十戒などです。

動物と自然を愛した「聖フランチェスコ」

church8.jpg

堂内には数々の聖人像が祀られていますが、その中の1つアッシジの聖フランチェスコは個人的に好きな聖人です。彼は自然環境と動物たちの守護聖人であり、"地球上に存在する全ての自然や動物は創生主の神の一部であって、家族なのだ"と説いたのです。「太陽は兄弟、月は姉妹」であって、「死」もまた身近な家族と表現したのです。像の両側には彼にまつわるストーリーの木版があります。六翼の天使(セラフィム)から聖痕を受けている場面」と「弟子たちに教えを説いている場面」です。

最も感動的なステンドグラス

church9.jpg

そして最後に大聖堂を出る時に目にする大きなステンドグラス。こちらはイエスキリストが復活し昇天する図なのですが、よく見るとなんだか時代のちがう感じの顔がみえませんか?実はそれは大聖堂に貢献した地元民なのです。こういう効果って意外と珍しい訳ではないようです。

ここでしか買えないアイテムがあるギフトショップ

church10.jpg

隣接してギフトショップもあります。大聖堂のメダイや祈りのカード、ロザリオなどここでしか買えない物が揃ってますよ。

最後にベルタワーについて

church002.jpg遠くからも目につくこのベルタワー(鐘楼 )
★型のインデックスは12使徒を表しています。鐘を突くカジモドはいませんが、1日に3回メロディのある音が鳴り響きます。「農夫の祈り」にリズムをつけたものだそうです。朝6時、正午と夕方の6時に聴く事ができます。

他にも色々と興味深い歴史のあるアガニャ聖母マリアバシリカ大聖堂です。是非訪れて奥深さを発見してくださいね。

■Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica (アガニャ聖母マリアバシリカ大聖堂)
アクセス
アガニャショッピングセンターより徒歩7分
住所
207 Archbishop FC Flores St Hagåtña, 96910 Guam
ミサ時間
日:5:45 7:30 AM9:30 AM11:30 AM 6:00 PM
火&水 5:45AM&6:00PM
木&金 5:45AM
土 5:45AM&5:00PM
ギフトショップ
月~土 9:00AM-7:00PM、日 8:00AM-1:00PM
内観について
ミサと冠婚葬祭時は避けましょう。ウェディングの服装で内部にはいれません。
URL
https://aganacathedral.org/

キズナエピソード

古い歴史と文化を知れば知るほど、グアムがもっと好きになる。

この記事のライター
ライター
レオ実(れおみ)

レオ3姉妹の次女。グアムに棲みついて早16年目(='ω'=)。本当は愛犬家ですが飼っているのはネコという現実。小さな南の島なのに知れば知るほど好きになる!そんなグアムの一面を興味深くレポートしま~す♪

おすすめ記事一覧
歴史や文化をアートから学ぶ「ジュディフローレス展」がグアムミュージアムで開催中
歴史や文化をアートから学ぶ「ジュディフローレス展」がグアムミ...
INFORMATION
定番から穴場まで!グアム旅行で楽しみたい観光地10選
定番から穴場まで!グアム旅行で楽しみたい観光地10選
INFORMATION
観光におすすめ!グアムの歴史を感じられる首都アガニアの「スペイン広場」
観光におすすめ!グアムの歴史を感じられる首都アガニアの「スペ...
TOURISM

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER