1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「知る」の記事一覧
  4. 【春休み・GWはグアムへ】3月~5月の気温は?服装と持ち物一覧
  • INFORMATION

【春休み・GWはグアムへ】3月~5月の気温は?服装と持ち物一覧

ライター
200%グアム!
家族
友達
恋人

春休みやゴールデンウィーク。長期の休みを利用して、グアムへの旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

旅行を計画しているときに気になるのは現地の天気。春休みからゴールデンウィークにあたる3月~5月のグアムの気候を確認しておきましょう。

3月~5月のグアムの気候

20190204_002.jpg

結論から言うと、3月~5月のグアムは乾季にあたるため、雨や気温などで懸念することがありません

つまり、旅行をする時期としてはベストシーズンと言えます!

3月~5月 グアムの雨

20190204_003.jpg

3月~5月のグアムは乾季ということもあり、ほとんど雨が降りません。

特に3月は降水量が1年で1番少ないとき。
降水量が1か月で100mmにも満たないのです。

5月後半になると雨季に向けて少しずつ雨が増えていきますが、まだまだベストシーズンと呼べる時期。
十分にグアム旅行を満喫できると言えるでしょう。

とはいえ、天気に「絶対」はありません。
乾季でももちろん雨が降ることもあるということは理解しておく必要があります。

3月~5月 グアムの気温

20190204_004.jpg

グアムは典型的な海洋性亜熱帯気候。1年を通して気温に大きな差がない地域です。

平均気温はだいたい27℃くらい。そのため「常夏の島」なんて言われたりもしますよね。

夜や朝など涼しい時間帯で25℃前後、日中の暑い時間で30℃前後といった感じです。

3月~5月 グアムの紫外線

20190204_005.jpg

グアムの日差しは日本よりも強いです。
特にベストシーズンとなる3月~5月は日中ずっと晴れていることが多いので、紫外線対策は欠かせません

日焼け止め・帽子は絶対に忘れないようにしましょう。
小さなお子様が一緒の場合は、子供用の日焼け止めなども忘れずに。

3月~5月のおすすめの服装

20190204_006.jpg

1年中常夏のグアム。
もちろん服装は「夏服」でOK!・・・なんですが、シーンに応じて注意しておきたいことがあります。

街中での服装

20190204_007.jpg

街中を散歩するときはTシャツや短パン、サンダルといったラフな格好でOK。ただし紫外線対策の帽子やサングラスは忘れないようにしましょう。

レストランやショッピングモールに入るときは冷房が効きすぎていることもあるので、寒がりの人は上着を一枚持っていると安心。

また、赤ちゃん連れの場合は寝てしまったときに掛けてあげられるブランケットなどがあると便利です。

海での服装

20190204_008.jpg

海で遊ぶときはもちろん水着です。

ただ、前述のとおり紫外線が強いため、グアムでは長袖のラッシュガードを着用するのがおすすめ。特に小さな子供にはフード付きのラッシュガードを選んであげましょう。フードによって首も日焼けから守られます。

また、グアムのビーチにはサンゴがたくさんあり、浜辺を裸足で歩くのはちょっと危険かもしれません。
マリンシューズを用意しておくと安心です。

早朝・夜の服装

20190204_009.jpg

グアムでは早朝や夜でも気温はそれほど下がりません。
日中よりは少し涼しいですが、Tシャツ・短パンで問題ないでしょう。

寒がりの人は一枚羽織れるものを持ち歩くと良いですね。

レストランでの服装

20190204_010.jpg

グアムのレストランではあまりドレスコードを問われることがありません。

特に気軽に利用するレストランであればTシャツ・短パン・ビーチサンダルでもOKです。
ビーチ直結のレストランなどは水着のまま利用可能な場合もあるほど。

ただし、"ちょっといいレストラン"を利用する場合はTシャツ ・短パン・ビーチサンダルは避けてください。
男性であれば襟付きのシャツ、長ズボン、靴の着用、女性であれば普段着のワンピースなどがオススメ。

グアムのレストランではそこまでドレスコードを気にしなくても大丈夫ですが、せっかく雰囲気のいいレストランで食事をするのであればちょっとおめかしをして楽しみたいところですね。

※ドレスコードが不明な場合は事前に確認しておくことをお勧めします。

3月~5月のグアム旅行に必要な持ち物

グアムは1年通して同じような熱帯の気候をしていますので、3月~5月に限らずどの季節でも下記の持ち物をチェックしておきましょう。

絶対に必要な持ち物

20190204_012.jpg

これを忘れたら絶対にダメ!というものです。

  • ・パスポート
  • ・航空券
  • ・クレジットカード、現金
  • ・海外旅行保険
  • ・オプションツアーなどのチケット
  • パスポートと航空券は忘れてしまうと日本から出発できないので最重要な荷物です。何か忘れ物があってもお金があればグアムで調達できるので、お金も忘れずに。(旅先で大金を持つのは危険なのでクレジットカードがあるといいです)

日本から持っていくと便利な持ち物

20190204_013.jpg

グアムに着いてから急いで調達・・・とならないためにも日本から持って行きたいアイテムは以下。

  • ・スマートフォン(充電器も忘れずに)
  • ・カメラ
  • ・ガイドブック
  • ・筆記用具(飛行機内で入国審査の書類を書きます)
  • ・洋服類(子供の場合は旅行日+1日分あると安心)
  • ・パジャマ
  • ・ビーチサンダル
  • ・水着類(ラッシュガードやマリンシューズも忘れずに)
  • ・洗面道具(だいたいのものはホテルにありますが、使い慣れたものがいい人は持参しましょう)
  • ・化粧品
  • ・生理用品(グアムで買うととても高いです)
  • ・眼鏡、コンタクト
  • ・日焼け止め(日本製の方が日本人の肌には合う気がします)
  • ・薬類
  • ・ハンカチ
  • ・ティッシュ
  • 子連れに欠かせないもの

20190204_014.jpg

子連れは何かと荷物が多くなりますが、これらは日本から持って行ったほうが安心です。

  • ・ミルク、哺乳瓶(慣れているものがいいですよね)
  • ・調乳用の水や麦茶(これも慣れているものがおすすめ)
  • ・離乳食(スプーン付きのものがおすすめ)
  • ・お菓子(食べ慣れたものがいい場合)
  • ・スタイ(使い捨てが便利)
  • ・おむつ(海外は高いです!)
  • ・おしりふきなどのウェットシート
  • ・おもちゃ、絵本(飛行機やレストランで必要です)
  • ・ブランケット
  • ・抱っこ紐
  • ・授乳用ケープ
  • ・ビニール袋(おむつを入れたり、汚れた服を入れたりするのに便利です)
  • その他、あると便利なもの

20190204_015.jpg

・ESTA(グアムでの入国審査が早くできます)
・免許証(レンタカーを借りられます。借りる予定の人は忘れずに)
・雨具(グアムの雨はスコールなのでなくても大丈夫)
・ビーチタオル(ホテル前のビーチ以外で遊ぶときは必要)

まとめ

春休みからゴールデンウィークはグアムのベストシーズン。友達との旅行も家族での旅行も最高の季節です。

レオパレスリゾートでは、今なら早割で60日前までの予約で、最大36%OFFのキャンペーン実施中。
ラグジュアリーなホテルタイプから、まるで住み慣れた家にいる感覚になれるコンドミニアムタイプまで様々なお部屋タイプを選ぶことができます。ぜひこの機会に、グアムを満喫してみてはいかがでしょうか。

レオパレスリゾート
春得早割りプラン

この記事のライター
ライター
200%グアム!

グアムが好きな日本在住ライターです。
旅行者の目線で現地の楽しい情報を伝えたいと思っています。

200%グアム!(ライターブログ)
https://guam.200per.net/

おすすめ記事一覧
【予約必須】GWのグアムで絶対に楽しみたいアクティビティ
【予約必須】GWのグアムで絶対に楽しみたいアクティビティ
ACTIVITY
10連休のGWはグアムに行こう!長期滞在で観光したい穴場スポット
10連休のGWはグアムに行こう!長期滞在で観光したい穴場スポ...
INFORMATION
グアム入国審査・GW等のハイシーズン混雑を最大限避けるためにやっておきたい裏技
グアム入国審査・GW等のハイシーズン混雑を最大限避けるために...
INFORMATION

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER