1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「知る」の記事一覧
  4. 家族4人グアム旅行の旅費・費用の相場は?結局いくらかかるのか徹底解説【海外初心者向け】
  • INFORMATION

家族4人グアム旅行の旅費・費用の相場は?結局いくらかかるのか徹底解説【海外初心者向け】

ライター
200%グアム!
家族
友達
恋人

日本から3~4時間で行くことのできる南国の楽園、グアム。
近いということもあり、家族旅行にも人気です。

そんなグアム旅行に家族4人で行く場合、いったいいくら用意すれば良いのでしょうか。

旅費や滞在費など、気になるお金のことについて紹介します。

旅行時期による旅費の違い

20180924_002.jpg

グアム旅行の費用として大部分を占めるのが旅費(ツアー代金)です。
グアムは日本から近いということもあり、ツアー代金は比較的リーズナブルですが、やはり季節によってその金額は変動します。

グアム旅行が安い時期はいつなのか?
また、夏休みなどの長期休暇シーズンに金額はどうなるのかについてチェックしてみます。

1年間のグアム・ツアー代金の相場

20180924_003.jpg

年間通して、グアムの旅費はそれほど大きくは変動しないようです。

たとえば3泊4日のツアーで人気のホテルに宿泊した場合。
大手旅行代理店にて同じ条件でツアーを検索してみると、最安値は11月で7.88万円、最高値は4月で10.88万円でした。

安い時期と高い時期の差は3万円ほど。
時期が変わっても3万円の差しかないのであれば、好きな時期に行くのが良さそうです。

ただし、それはあくまで1人旅の場合の話。
家族4人となると子供割引がない場合の差は12万円程度になってしまいます。
1人あたりの差がそれほどないと思っても家族の場合はかなり大きくなってしまう点は気を付けたいですね。

ちなみにグアムの乾季はだいたい11月から5月、雨季が4月から10月です。
(ただし11月・12月は乾季に差し掛かる頃で1月~5月に比べると降水量が多め。)
ベストシーズンとなる1月からツアー代が高くなる傾向があります。

もしツアー代を安くしたいのであれば、雨季を選ぶのが良いでしょう。
グアムの雨季は日本の梅雨のように1日中雨が降り続けることは少なく、ザっと降ってすぐに止むスコールがほとんどなので、現地で遊ぶのにそこまで支障もなく、節約派にはオススメの季節です。

繁忙期の値段

20180924_004.jpg

グアム旅行の相場は基本的に乾季・雨季によって差がでるのですが、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始といった繁忙期は乾季・雨季に関わらずスポット的にツアー代が跳ね上がります

2018年8月の最安値は7.93万円。
これがお盆の時期(8月10日~15日)には1人あたり20万円まで値上がりするのです。

ざっと計算しても倍以上ですね。

年末年始の場合はさらに高くなって25万円ほど。

繁忙期にしか休みが取れないという方が多いとは思いますが、旅費を節約するためには少しでもピークからずらすことが鍵となるでしょう。

現地滞在費

グアム旅行に必要なお金はツアー代だけではありません。
次に現地での費用がどのくらい必要かチェックしていきましょう。

食費

20180924_005.jpg

まず滞在中に必要な費用として食費は外せません。

グアムのホテルではツアー代に朝食が含まれないプランが多くあるため、どうしても朝・昼・夜の食費が必要となってきます。

小さい子連れでのファミリー旅行では高級レストランに行くことは少ないと思いますが、それでも日本の外食よりは少し高めだと思っておいた方が良いでしょう。

すべての食事を外食にする場合、朝食$15、ランチ$15、夕飯$30~40ぐらいが目安となるので、1人あたり1日$60~70、家族4人だと1日$250ほどは確保したいところです。

でも、1日$250の食費ってかなり高額ですよね・・・。
そんな時は朝食にコンビニのマフィンやホットドッグを利用したり、ランチにはフードコートやファーストフードを利用などでかなり食費を抑えることが可能です。

移動費

20180924_006.jpg

グアムでかかる費用として、次に考えなければいけないのが移動にかかる費用です。

まず問題として挙がってくるのが空港からホテルまでの移動。

ツアーでは空港・ホテル間の送迎が含まれるものが多くあるので、基本的には空港からの移動に費用はかかりません。
ですが、送迎がついていないプランというのも存在しています。

その場合、たとえば家族4人であればタクシー1台に乗ることができるので、チップ込みで片道$20~30を見ておきましょう。
この料金でほとんどのホテルには到着できます。

グアム滞在中にもホテルから移動する場合にはその手段が必要になってきますね。
滞在中の移動はシャトルバスがメインとなるでしょう。

シャトルバスの乗り放題チケットが含まれているツアーというのもありますが、そうでなければシャトルに1回乗車するのに$4が必要です。
シャトルバスのチケットには乗り放題プランなどもあるので、うまく利用すれば節約も可能でしょう。

また、主要なショッピングセンターには無料送迎もあるので、これも上手く活用していきたいところですね。

オプショナルツアー代

20180924_007.jpg

旅行に行ったからには現地で1回くらいはオプショナルツアーに参加したいという方も多いと思います。

グアムのオプショナルツアーで人気なのは、イルカウォッチングやマリンアクティビティ、サンセットBBQディナーショーなど
目安として1人$50~$100は確保しておきたいところです。

もちろんオプショナルツアーには参加せず、グアムでは綺麗なパブリックビーチで遊んだり、ホテルのプールを満喫したいという方にはこの費用がかかりません。

お土産代

20180924_008.jpg

旅行に行ったからには、普段お世話になっている会社の人やお友達へのお土産も忘れられませんよね。

といってもバラマキお土産に何万円もかかるということはほとんどないと思います。
もちろん必要な数によって差は出ますが、会社の人やお友達に渡すものであれば家族4人分揃えるとしても1万円もあれば十分でしょう。

あとは自分たちへのお土産代をいくら用意するかが悩ましいところですね。

旅行費と現地滞在費のまとめ(シーズン別)

グアムのシーズンは11月〜5月の乾季、4月〜10月の雨季の2つに分けられます。

乾季も雨季も日本に比べて長いため、3万円ほどの変化しかありません。

ただし、ゴールデンウィーク、お盆などは約20万円、さらに年末年始は25万円まで跳ね上がります。

年間を通しての変化は3万円と少ないですが、スポット的に料金が跳ね上がるので注意しましょう。

シーズン料金
雨季、乾季 約8~11万円
GW、お盆 約20万円
年末年始 25万円

現地の滞在費は、各自の食費、移動費、アクティビティ費によるため、シーズンによる変動はないでしょう。

さいごに

いかがでしたか?

1人だと小さな差額も、家族4人での旅行となると、大きな負担となってきます。

ぜひ、上手に旅行時期を調節して、お得にグアムを楽しんでください!

この記事のライター
ライター
200%グアム!

グアムが好きな日本在住ライターです。
旅行者の目線で現地の楽しい情報を伝えたいと思っています。

200%グアム!(ライターブログ)
https://guam.200per.net/

おすすめ記事一覧
ばらまきにおすすめ!もらった人が喜ぶグアムの定番お土産10選
ばらまきにおすすめ!もらった人が喜ぶグアムの定番お土産10選
INFORMATION
グアム初心者でも安心!気温に合わせた服装と便利なお役立ちアイテムをご紹介
グアム初心者でも安心!気温に合わせた服装と便利なお役立ちアイ...
INFORMATION
観光がますます便利に!レオパレスシャトルの停留所がタモン中心部に変更
観光がますます便利に!レオパレスシャトルの停留所がタモン中心...
INFORMATION

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER