1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「遊ぶ」の記事一覧
  4. 子どもや赤ちゃんと一緒に楽しめる!グアムでおすすめのオプショナルツアー
  • ACTIVITY

子どもや赤ちゃんと一緒に楽しめる!グアムでおすすめのオプショナルツアー

ライター
200%グアム!
家族
友達
恋人

常夏の島、グアム。日本から3~4時間で行くことができるのでファミリーにも人気の旅行先です。

最近では赤ちゃん連れのファミリーもグアムを楽しんでいます。
ただ、小さな子どもが一緒だと大人だけの旅行と同じようにはいきません。
大人なら楽しめることが子どもにとっては楽しくなかったり、子どもを優先しすぎて大人が全力で楽しめなかったり・・・。

そこで小さな子どもが一緒でも家族みんなで楽しめるグアムのオプショナルツアーを紹介します。
滞在中、ひとつくらいオプショナルツアーに参加してみるのもいい思い出になりますよ。

子どもと一緒に楽しめるおすすめオプショナルツアー

イルカウォッチング

0723_001_2.jpg

人気のイルカウォッチングは子連れファミリーにもおすすめ。

基本はバスで船乗り場に行って、船で大海原へ。そして船の上からイルカを観察します。
海に入ることがないので泳げないお子様が一緒でも大丈夫
大きなイルカがジャンプする姿は釘付けになる子どもが多そうですよね。

グアムでは90%以上の確率でイルカに遭遇できるそうですので、イルカに会えなかったら・・・という心配は必要なさそうです。

また、多くのマリンクラブでイルカウォッチングが実施されていてツアーの内容も様々。
バナナボートがセットになっていたり、水上トランポリンが楽しめたり。
家族みんなが楽しめるツアー内容を探してみてはいかがでしょうか。
ただ、小さなお子様が一緒の場合はシンプルにイルカウォッチングだけのツアーがいいかもしれませんね。

ちなみに料金はイルカウォッチングだけのツアーで大人$54、子ども(6-11歳)$27、5歳以下無料
(ツアー内容・ツアー会社によって差があります)

お申込みはこちら

海中展望塔

0723_001_3.jpg© Guam Visitors Bureau

海中にある展望塔から海を眺めることができるオプショナルツアーは年齢制限がありません。
赤ちゃんも一緒に参加でき、ファミリーにはおすすめのオプショナルツアーです。

展望塔の窓から深水10mの世界を覗くことができ、いろいろな魚が泳ぐ姿に子どもも夢中になると思います。
抱っこすれば赤ちゃんと一緒に窓から海を覗くことができます。話しかけながらお魚観察をしてみてはいかがでしょうか。

水に濡れる心配が全くないので気軽に参加できます。
そして海中展望塔があるフィッシュアイマリンパークはタモンから車で20分ほど。
移動時間が短いのもファミリーにおすすめのポイントです。

ライドザダック

0723_002.jpg

水陸両用のバスでグアムの観光スポットを巡るライドザダック

アヒルのくちばしの形をした笛が配られ、みんなでガーガー鳴らしながらバスが進んでいきます。
この笛だけでも子どもは楽しめるかも。

ツアー自体の時間も約90分と短めなので小さな子どもと一緒でも参加しやすいでしょう。
集合場所はタモンの中心付近にあるサンドキャッスル。
移動時間もほとんどなく、ツアーがスタートするので移動時間でのストレスがありません。

ただ、ツアー中はずっとバス移動なので車酔いしやすいお子様は要注意
(トロリーのように窓がないタイプで風を浴びられるので少しは車酔いしにくいと思いますが・・・)

料金は大人$45、子ども(2-11歳)$25、2歳以下無料

お申込みはこちら

ウォーターパーク

0723_002_1.jpg© Guam Visitors Bureau

ウォーターパークは海と違って波がないので小さな子どもと一緒でも安全に遊ぶことができます。生き物もいないので海の中で何かに刺された!なんて心配もなし。

トイレやシャワーといった設備も万全なので、子連れファミリーには海よりおすすめかもしれません。

ウォーターパーク内にはプールサイドバーもあり軽食を楽しむこともできます
ゆっくり休憩しながら1日中水遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

子連れにおすすめなのはオンワードビーチリゾートウォーターパークです。
乳幼児用の水深30cmのプールには屋根もついていて、グアムの強い日差しを遮ってくれます。

お申込みはこちらから

ツアー参加の注意点

日焼け対策

0723_003.jpg

まず、どのツアーに参加するにしても日焼け対策は万全にしましょう。
グアムの日差しはとても強いです。小さな子どもの柔らかい肌には強烈です。
日焼け止めや帽子などは忘れずに。

水分補給

オプショナルツアーに参加するときは水分補給できるよう、飲み物を忘れずに
ドリンクが提供されるツアーもありますが、子どもが(大人も)いつでも水分補給できるようにしておくと安心です。

お気に入りのおもちゃを持っていく

小さな子どもは気まぐれです。
移動中、ツアー中、飽きてしまうことがどうしてもあると思います。

おもちゃをひとつ鞄に忍ばせておきましょう
お気に入りのタオルやブランケットがある場合はそれもおすすめです。
※あれもこれもと持っていくとパパ・ママが大変になってしまうので注意。

無理をしない

大人が楽しみたい気持ちはわかりますが、やはり子どもの体調には気を配ってあげましょう。
疲れているようであれば、無理せず休ませてあげてくださいね

気になるツアーは見つかりましたか?
ぜひ、子どもも大人も楽しめるグアム旅行にしてくださいね。

レオナビはレオパレスリゾートオリジナルのパッケージツアーをはじめ様々なオプショナルツアーを事前にお申込みいただけます。

レオナビはこちら

この記事のライター
ライター
200%グアム!

グアムが好きな日本在住ライターです。
旅行者の目線で現地の楽しい情報を伝えたいと思っています。

200%グアム!(ライターブログ)
https://guam.200per.net/

おすすめ記事一覧
竜宮城の世界を気軽に体験!グアムで唯一の潜水艦「アトランティスサブマリン」
竜宮城の世界を気軽に体験!グアムで唯一の潜水艦「アトランティ...
ACTIVITY
レオパレス敷地内で楽しめる!「ジープツアー」で大冒険に出かけよう
レオパレス敷地内で楽しめる!「ジープツアー」で大冒険に出かけ...
ACTIVITY
グアムの海にバスでダイブ!観光も出来ちゃう水陸両用バスツアー「ライドザダック」
グアムの海にバスでダイブ!観光も出来ちゃう水陸両用バスツアー...
ACTIVITY

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER