1. TOP
  2. スポーツTOP
  3. ドリームインタビュー一覧
  4. 伊藤 華英 選手

プールNo.4 伊藤 華英 選手

Dream Interview

伊藤 華英選手

[世界水泳上海2011 女子400mリレー7位]

プロフィール
出身地: 埼玉県出身
出身校: 東京成徳高校(2003年卒)→日本大学(2007年卒)
コーチ: 鈴木陽二氏
所属: セントラルスポーツ
2001年世界選手権(福岡)で背泳ぎの選手として同級生の寺川綾選手とともに代表デビュー。2003年バルセロナ世界選手権にも代表入りするが、2004年アテネ五輪選考会では、代表権を得ることが出来なかった。2008年にはみごと北京五輪代表となり、決勝進出を果たした。 2009年より自由形にも挑戦し、2010年アジア大会では200m自由形で銅メダルを獲得。日本女子自由形陣を支える存在となった。
―パンパシフィックスポーツセンターを選ぶ理由はなんですか?

充実したトレーニング施設と、そこにいるスタッフの方々がとても親しみやすく、施設も使いやすいこと。

―初めてのご利用はいつですか?
2003年のレオパレスリゾート内に競泳用プールが創設されたときから、何回かは覚えていないが10回ぐらいでしょうか?きっかけは世界選手権の代表合宿です。
―滞在中の過ごし方(トレーニングなど)を教えて下さい。
ジムを使用したりしながら、水泳のトレーニングをしています。 プールも50Mプールが2面あるので、とても使いやすく感謝してます。
―パンパシフィックスポーツセンターの食事や施設はいかがですか?
トレーニング場所が近く、滞在する部屋も広く、食事も選手の健康を考えて提供いただいているので、とても充実しており、大満足です。
―今後パンパシフィックスポーツセンターに期待することはなんですか?
「日本のアスリートのサポートを引き続きお願いしたいです。グアムに来れば、その場所があるから安心していける。」と思える環境であってほしいです。
国際大会
2001年 世界選手権(福岡)
東アジア大会
2002年 世界短水路選手権
2003年 世界選手権(バルセロナ)
2005年 世界選手権(モントリオール)
2006年 パンパシフィック選手権(ビクトリア)
2007年 世界選手権(メルボルン)
世界競泳(千葉)
2008年 北京五輪
2009年 日豪対抗(キャンベラ)
世界選手権(ローマ)
2010年 パンパシフィック選手権(アーバイン)
アジア大会(広州)

主な戦績
2005年 世界選手権 100m背泳ぎ 6位
世界選手権 200m背泳ぎ 4位
2006年 W杯ストックホルム大会 50m背泳ぎ 銅メダル
W杯ストックホルム大会 100m背泳ぎ 金メダル
W杯ストックホルム大会 200m背泳ぎ 金メダル
W杯ベルリン大会 200m背泳ぎ 金メダル
パンパシフィック選手権 100m背泳ぎ 金メダル
2007年 世界選手権 100m背泳ぎ 5位
世界選手権 200m背泳ぎ 5位
2008年 北京五輪 100m背泳ぎ 8位
北京五輪 200m背泳ぎ 12位
2010年 W杯東京大会 200m自由形 銀メダル
アジア大会 200m自由形 銅メダル

他のドリームインタビューもみる

関連サービス

top

レオパレスリゾート公式SNS

ご予約・アクセス

0120-729-021

営業時間 / 09:30〜17:30 定休日 / 土・日・祝

住所 / Leopalace Resort Guam 221 LAKE VIEW DRIVE YONA, GUAM 96915-6002現地TEL / 1-671-471-0001