1. TOP
  2. スポーツTOP
  3. ドリームインタビュー一覧
  4. 大澤 直子 選手

スポーツジムNo.5 大澤 直子 選手

Dream Interview

大澤 直子選手

[第2回 日本グアム親善ボディビル選手権大会女子優勝者]

プロフィール
生年月日: 5/14
出身地: 東京都多摩市出身
お仕事: エアロビクスインストラクター、ジムトレーナー
フロント、スタジオデレクター(担当:ゴールドジムサウス東京)
―グアム・レオパレスリゾートはご存知でしたか?
一昨年の第一回グアム親善大会が行われる時に知りました。
―パンパシフィックスポーツセンターの食事や施設等はいかがですか?
特に大会後のパーティでは、グアムの伝統的なお料理をいただけて満足でした。 
ホテルも奇麗でお部屋も広くて、私は日々時間に追われる生活の中、 レオパレスリゾート グアムは大変落ち着けて良いコンディションで大会に望めました。
―パンパシフィックスポーツセンターのトレーニングジムはいかがでしたか?
マシンも充実していて、とても使いやすかったです。 
大会前でしたので調整程度にしか身体を動かせなかったのですが、本当ならガッツリとトレーニングしたいと思うほどの施設でした。 大会後、出国の朝に我慢できずトレーニングして帰ってきました。
―レオパレスリゾートとパンパシフィックスポーツセンターの良い点はどこですか?
やはりレオパレスリゾートではゆったりと過ごすことができて、心身ともに良い状態で練習や試合に望めることだと思います。
―レオパレスリゾートとパンパシフィックスポーツセンターの気に入ったところはどこですか?
奇麗にしてあること、全体的に明るい雰囲気が気に入りました。
―グアムボディビル親善大会の結果と感想を教えてください。
念願の女子で第一回グランドチャンピオンになれました。そして、親善大会ということでグアムの選手とも交流がとれ、 皆さんの明るく前向きな姿勢と、私達日本人を心から受け入れてくれる気持ちが良く伝わってきました。
―コンディションを整えるために気をつけていることはなんですか?
常に良い環境でトレーニングや生活ができることです。
私は特に気持ちでコンディションも変わってくるので、精神的なコントロールに気をつけています。
―パワーの源はなんですか?
仕事のスタジオレッスンに参加されるメンバーさんの笑顔と、レッスンに満足してくれた表情を見たときです。 
そうすると仕事もトレーニングも『頑張ろう』と思います。
―今後またパンパシフィックスポーツセンターを利用したいと思われますか?
はい、是非またトレーニングしたいです。
―今後の目標と抱負を教えてください。
女子ボディビルは男子ボディビルに比べて盛上りに欠けますので、もっともっと華やかなイメージ作りと、 一般にも興味を持っていただけるようにしたいです。 そして個人的には、男子に負けないくらいの日本一のチャンピオンとなり、世界で活躍したいです。
―ファンのみなさんに一言お願い致します。
ボディビル競技も他のスポーツと同じく、日々のトレーニングの積み重ねです。 大会当日に一番いい状態に仕上げて行きます。 ボディビルのステージではその最高の状態で立ちますから、選手と観戦のお客さんとが一体になったとき最高に盛上ります。 今回のグアム親善大会では特にそれを感じました。
戦績
1994年より フルマラソン(42.195km)&ウルトラマラソン(42.195kmより長い距離を走るマラソン)を始める
1996年より ボディビルディング始める
1998年 東京クラス別 優勝
関東 優勝
2000年 北陸甲信越 優勝
2004年 東京ボディビル選手権 2位
日本ボディビル選手権 11位
2005年 東京ボディビル選手権 優勝
日本クラス別 49kg級優勝
ジャパンオープン 4位
日本ボディビル選手権 5位
2006年 日本クラス別 46kg級 優勝
ジャパンオープン 優勝
日本ボディビル選手権 3位
2007年 日本クラス別 46kg級 優勝
2008年 日本クラス別 46kg級 優勝
日本ボディビル選手権 7位

他のドリームインタビューもみる

関連サービス

top

レオパレスリゾート公式SNS

ご予約・アクセス

0120-729-021

営業時間 / 09:30〜17:30 定休日 / 土・日・祝

住所 / Leopalace Resort Guam 221 LAKE VIEW DRIVE YONA, GUAM 96915-6002現地TEL / 1-671-471-0001