1. TOP
  2. スポーツTOP
  3. ドリームインタビュー一覧
  4. 桑田 真澄 選手

野球場No.1 桑田 真澄 選手

Dream Interview

桑田 真澄選手

プロフィール
生年月日: 1968/4/1
身長・体重: 175cm / 80kg
出身地: 大阪府出身
その他: 投手 右投右打
―桑田さんが初めてグアムを訪れたのはいつでしょうか?

私が最初にグアムを訪れたのは、1987年巨人軍時代の春季キャンプ(王監督時代)でした。
以後、毎年のようにキャンプ・プライベートで来ています。昨年、グアム親善大使を務めさせていただき、グアムの大自然・空気・空の美しさに改めて素晴らしい島だと実感しています。

―レオパレスリゾート(パン パシフィック・スポーツセンター)にいらしたのは、いつからですか?
入団当時は、パセオ球場でキャンプを行っていましたが、2004年にレオパレスで春季キャンプを行いました。当時の感想は、「施設・部屋・食事」どれをとっても素晴らしい環境で過ごさせて頂いた事を思い出します。特に野球場は広く、天然芝で選手達の評判も良かったですよ!
また、食事面もスポーツ選手にとって大事な要素ですが美味しく頂けました。 
昨年、早稲田大学大学院の卒業旅行で利用させて頂き、みんなで楽しい時間を過ごさせていただきました。
―レオパレスリゾートでの滞在時には、ゴルフも楽しまれていますよね。
ゴルフ場も綺麗でタフなコースが気に入っています。非常に戦略的なコースでいろいろ考えながら、やりがいのあるコースですね。
いつも野球に例えていますが、「どうやったらバッターを打ち取れるか?」と一緒で「どうやったらピン近くへ落とせるか?」考えながら楽しんでいます。
レオパレスでラウンドするとゴルフも鍛えられますね。日本に帰ってラウンドすると日本のコースが簡単に思えるのではないでしょうか(笑)
―パン パシフィック・スポーツセンターでの合宿やキャンプの利点は?

具体的にスポーツを行うメリットとして、何と言っても「日本から近い、暖かい、食事が美味しい、リラックス出来る環境」があげられます。

―最後に、アスリートの方へメッセージをお願いします。
野球選手は、シーズン中なかなか家族サービスが出来ないので、是非オフにトレーニングを兼ねて家族一緒に来てほしいですね。
略歴(オフィシャルブログより)
1968年 4月1日、大阪府出身175cm 80kg 血液型AB型
1983年 PL学園で1年から甲子園5回連続出場、2度優勝、2度準優勝、甲子園で20勝
1986年 ドラフト1位で巨人軍入団
5月25日 中日戦初登板
6月5日 阪神戦完投初勝利
■獲得タイトル・記録
ベストナイン、沢村賞、最優秀防御率、年間MVP、 最多奪三振、ゴールデングラブ賞。
95年に右ひじ靭帯断裂のケガを負うが97年に復活を遂げる
2006年 12月 米メジャー挑戦のため21年間在籍した巨人軍を退団。通算173勝。
2007年 6月9日 ピッツバーグ・パイレーツでメジャー昇格を果たす
6月10日 メジャー初登板 (対ヤンキース)
2008年 3月 現役引退
2009年 4月 早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科入学
2010年 3月 早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科卒業

他のドリームインタビューもみる

関連サービス

top

レオパレスリゾート公式SNS

Instagram

ご予約・アクセス

0120-729-021

営業時間 / 10:00〜17:00 定休日 / 土・日・祝

住所 / Leopalace Resort Guam 221 LAKE VIEW DRIVE YONA, GUAM 96915-6002現地TEL / 1-671-471-0001