1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「見る」の記事一覧
  4. レンタカーでドライブしたい!グアムの穴場観光スポット5選
  • TOURISM

レンタカーでドライブしたい!グアムの穴場観光スポット5選

ライター
桃井智子
家族
友達
恋人

日本から最も近いアメリカ、グアム島。毎年たくさんの日本人観光客が訪れており、観光ツアーやバスもたくさんあります。

しかし、グアムには観光ツアーやバスでは行きにくい絶景スポットやグアムをもっと深く知れる観光地がたくさんあります。今回は、グアム在住の筆者がおすすめする、レンタカーで行って欲しいグアムの観光スポットを紹介します。

■関連記事もっと自由なグアム旅行にはレンタカー!安心安全に運転するための基本情報

1, リィティデイアンビーチ
(レオパレスリゾートから車で約1時間)

20180521_002.jpgリティディアンビーチ

グアム最北端にあるビーチ。真っ白な砂浜とどこまでも続く青い海。国定野生動物保護区に指定されているこの岬では海岸だけではなく、ジャングルなど豊かな自然も併せて楽しめます。

以前より整備されてきましたが、道中は悪路の箇所がありデコボコしています。道中の穴を避けながらゆっくりと運転する必要があります

ビーチにはお店などがないので、水やスナックなど持参することをおすすめします。また、ポータブルトイレはありますがシャワー施設はありません。

潮の流れや波の状況によってはゲートが閉まっていることもありますので、天気が心配な場合は確認した方が良いでしょう。当日の確認は、電話になります。「Today Ritidian open?」と聞けば、答えてくれますが、英語に自信のない方は、ホテルのフロントなどで連絡先を伝え、電話をかけてもらうようにしましょう。

20180521_003.jpgハイキングも楽しめるリティディアン岬 © Guam Visitors Bureau

<インフォメーション>

電話番号
355-5096
開場時間
7:30 ~ 16:00

■関連記事グアム北部はとにかく海がキレイ!「リティディアンビーチの過ごし方」

360°パノクラウドで見る

2, ラッテストーン公園
(レオパレスリゾートから車で約15分)

0423_003.jpgラッテストーン遺跡 © Guam Visitors Bureau

首都ハガニアのスペイン広場の程近くにあるラッテストーン公園は、先住民族チャモロの使った高床式住宅の石の柱という説が有力な遺跡が置かれている公園です。ジャングルハイキングなどに出かければジャングルの中に残されたラッテストーンの遺跡を見ることもできますが、なかなかジャングルハイキングまで行けない方におススメのポイントです。

さんご石でできたこけし状の石柱が2列に計8本並んでいますが、その手前に復元図が描かれておりどのような住宅として使われていたかイメージできます。

また、ラッテストーン公園は、緑豊かな公園で先住民族チャモロの古代文明に触れ、タイムスリップしたような気分を味わえます

<インフォメーション>

入場料金
無料
ロケーション
ハガニア地区 スペイン広場の裏手

360°パノクラウドで見る

3, 南太平洋戦没者慰霊公苑
(レオパレスリゾートから車で約45分)

20180521_004.jpg合掌をモチーフにしたメモリアル慰霊碑 © GUAM NAVI

ジーゴ叉木山山麓はグアムにおける太平洋戦争終了間近、日本守備軍玉砕の地となった場所で旧日本軍兵士の霊を祀る高さ15メートルの慰霊塔が置かれています。

園内はきれいに整備されていて、戦争時の遺品やその頃生きた兵士たちの様子を学ぶことができます。修学旅行でグアムに訪れる学校の中では、授業の一環でここに訪れるところもあるようです。

レンタカーでグアムを周るときにはぜひ訪れて欲しい場所の一つです。

<インフォメーション>

公式HP
http://www.spmaguam.org/
ロケーション
米領グアム島ジーゴ

4, メリッソ ピア パーク
(レオパレスリゾートから車で約45分)

20180521_005.png

太平洋に浮かぶグアム島の最南西部の村。首都ハガニアの大聖堂に祀られる悲しいことが起きると涙を流すといわれるグアム島の守護聖人聖母マリア・カマリンが漂着した村がメリッソです。

メリッソ ピア パークは、マリンスポーツのメッカとして知られる大きな三角形の珊瑚礁にいだかれるココスラグーンとココス島がある村で観光客や地元の人もよく訪れます。

パークからはココス島もよく見えて、海の色がとても綺麗です。道にはニワトリが駆け回り、とてものどかな雰囲気です。公園内にはシャワーやトイレ、パーク近所には売店もあるので1日のんびりと過ごせそうです。

1565年より1898年まで続いたスペイン植民地時代、先住民族チャモロ人にも布教活動がなされ浸透したカトリックの信仰の歴史に触れることのできるカマリンのマリア像や修道院もあります。

5,イナラハン ゲフパゴ公園
(レオパレスリゾートから車で45分~60分)

20180521_006.jpgイナラハン村 © Guam Visitors Bureau

グアム島最南東部。グアムの中心部タモン・タムニング地区はグアムの西側に位置しフィリピン海側となるため、運が良ければ美しい日の入りサンセットが楽しめます。フィリピン海側に対し東側の海を太平洋と呼び分け逆に日の出はこちら側で毎朝サンライズを楽しむことも可能です。

東海岸に出ると波も荒く同じ島なのに全く違った印象を海から受けます。そんな東側の最南部の村がイナラハンです。

チャモロの文化に触れることのできるゲフパゴチャモロ文化村や天然プール、聖ヨセフ教会、スペイン統治時代の家などが残っており、レンタカーを借りる際はぜひ訪ねてみたい場所の一つです。

ゲフパゴチャモロ文化村は、チャモロ文化を見て・触って・体験することができる観光スポットです。1900年代諸島のチャモロ人たちの文化や生活が再現されており、チャモロの手芸品作りの実演や、昔ながらの漁法などを見ることができるほか、塩やキャンディー作りも体験できます。まるで昔にタイムトラベルしたような感覚になる不思議な場所です。

20180521_007.jpgイナラハン村 聖ヨセフ教会 © Guam Visitors Bureau

いかがでしたか?
グアムの魅力は青い空と海だけではありません。レンタカーを使って、これらのグアムの歴史や文化を知れるスポットを訪れてみましょう!グアムのことをもっと好きになるきっかけになるでしょう。

この記事のライター
ライター
桃井智子

海外をメインに27年間添乗員として96カ国500回以上の渡航経験を持つ。2009年よりグアム在住。世界中のリゾート公私ともども滞在してきたが日本から気軽に行ける近くて海の綺麗なグアムがお気に入り。米国の離島グアムにて手に入る限りある食材でヘルシーを心がけた創作料理をするのが趣味。海や山に出かけ南国の草花や自然に触れるのが好き。マラソンやヨガ、ウォーキング、マリンスポーツなど楽しみながら時には南欧のリゾートのマダムのようにTPOのお洒落を楽しみレストランでWINE&DINEを満喫。愛猫と二人暮らし。

おすすめ記事一覧
もっと自由なグアム旅行にはレンタカー!安心安全に運転するための基本情報
もっと自由なグアム旅行にはレンタカー!安心安全に運転するため...
INFORMATION
グアム北部はとにかく海がキレイ!「リティディアンビーチ」の過ごし方
グアム北部はとにかく海がキレイ!「リティディアンビーチ」の過...
ACTIVITY
フォトスポット満載!昼間の「チャモロヴィレッジ」をのんびりお散歩してきた
フォトスポット満載!昼間の「チャモロヴィレッジ」をのんびりお...
TOURISM

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER