1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「特集」の記事一覧
  4. 【親子三世代のグアム旅行】遠出してグアムを遊び尽くす一日
  • SPECIAL

親子三世代のグアム旅行

遠出してグアムを遊び尽くす一日

ライター
Cottonwood
家族
友達
恋人

日本から飛行機で約3時間半で着くことが可能な常夏の島グアムは、そんな親子三世代旅行にも人気の旅先です。大自然を堪能できる海や山から、ショッピングやスパまで、お子さんはもちろん、パパもママもおじいちゃんもおばあちゃん、みんなが楽しめる旅行プランをご提案します。

  1. 着いた当日はグアムを遊び尽くす準備をする一日
  2. グアムの自然と文化に触れる一日
  3. 遠出してグアムを遊び尽くす一日
  4. 帰国しても疲れを残さないように最後まで遊ぶ一日

7:00 お部屋で朝食

021802_03_001.jpgレオマート

今日は、早起きしてイルカウォッチングへ!野生のイルカが見れると子どもたちも眠い目をこすりつつも楽しみにしているようです。

朝食は初日にレオーマートで各々選んだヨーグルトやフルーツ、ジュースにパン、おにぎり。イルカウォッチングへのお迎えの車がホテルまでお迎えに来てくれるから、ゆっくり支度ができます。

7:55  イルカウオッチングツアーへ出発

021802_03_004.jpgフィッシュアイマリンパーク © Guam Visitors Bureau

タイムテーブル

7:55
ホテル出発
8:20
フィシュアイ到着
8:45~9:45
イルカウオッチング
10:10
フィッシュアイ出発
10:40
グアムプラザ ドロップオフ

グアムは、世界でも有数のイルカが見られるポイントだと知っていましたか?好奇心旺盛な野生のイルカはボートの周りを泳ぐのが大好きなので、運が良ければ間近でイルカを観察することができます。

沢山のイルカを目の前で見れてみんな感激。イルカの鳴き声を聞いているとリラックスできるし、その上に最高に綺麗なマリアナブルーの海を潮風を受けながらクルージングまで楽しめます。水に潜るわけではないからおじいちゃん、おばあちゃんや子どもたちでも参加可能です。船から色鮮やかな熱帯魚やサンゴ礁も見れます。

帰りは、またグアムプラザでドロップオフ。グアムの中心街、タモンをお散歩していきます。

フィッシュアイマリンパーク

大人(12歳以上)
$54.00
子供(6〜11歳)
$27.00
5歳以下
無料

11:00 タモン地区を散策

タモン地区は、グアムで最も賑わう繁華街。一日回っても周り尽くせないほどたくさんのお店があります。今日はその中から事前に調べたお店を回ることにします。

JP スーパーストア

021802_03_006.jpgJPストア © Guam Visitors Bureau

ここに来ればお土産はなんでも揃います。レオマートで見つけられなかったお土産品もここでゲット。日本では手に入らない高価な海外コスメも沢山の品揃えで選ぶことができます。

クッキーやマカデミアンナッツは日本へのお土産だけじゃなくて、ホテルに帰ってからのおやつ用にも買っちゃいましょう。

ランチ IHOP (International House of Pancake )

021802_03_007.JPGIHOP © Guam Visitors Bureau

ママと子供はランチにパンケーキが食べたいと希望。タモンにあるIHOP2号店で食べることにしました。ザ・プラザの路面店にあるので、とっても便利なロケーション。

お店は白と青を基調にした爽やかでカジュアルな雰囲気。ここでは世界のパンケーキやクレープ、ワッフルだけでなくオムレツやサンドイッチも食べれます。各テーブルに置かれたソースは、メープルシロップ、ストロベリー、ブルーベリー、バターピキャンの4種類。

一つのパンケーキでもソースを変えて色んな味が楽しめるのが嬉しいですね。小さいサイズのキッズメニューには可愛いパンケーキやワッフルがあって子供達は大喜び。55歳以上はシニア割引があるから、おじいちゃん、おばあちゃんもお得感いっぱい。

ママはお洒落なクレープをオーダーしたけれどパパはオムレツとステーキ。アメリカらしい大きいサイズに嬉しそう。

買い物 DFS Tギャラリア

021802_03_008.JPGT GALLERIA DFS @Guam Visitors Bureau

お昼の後はママとおばあちゃんは、他の家族とは別行動。二人でお向かいのTギャラリアに免税品ショッピング。

人気のブランド品が免税+セールのこともあるから、やっぱりチェックしないといけませんよね。免税品の買い物は海外旅行の醍醐味です。

アンダーウォーターワールドグアム

021802_03_010.jpgアンダーウォーターワールドグアム © Guam Visitors Bureau

パパ、おじいちゃん、子どもたちはアンダーウォーターワールドグアムへ。全長100mの水中トンネルを歩いているとまるで海底をお散歩している気分になれます。大きなサメや亀も泳いでいて見ていて全然飽きません。

水中生物は100種類以上もいるそうです。お魚の説明は日本語でも書かれているから魚の勉強にもなりますね。

水族館を見終わったらお向かいのギャラリアへ。ママとおばあちゃんと合流です。タモンの街をお土産などをチェックしながらぶらぶらしましょう。

18:30 ディナー

021802_03_005.JPGカリフォルニアピザキッチン © Guam Visitors Bureau

アメリカに来たならピザを食べたい!と、言うパパの要望で、ディナーはホリデーリゾートホテル1階に入っているアメリカの人気レストラン「カリフォルニアピザキッチン」。省略好きなアメリカ人にはCPKという略語で親しまれています。

お店の名前になっているピザはお店で窯で焼いていて、出来たてが食べれて、とても美味しい。ここのCPKにはグアムのオリジナルメニューもあります

チキンケラゲンはアピタイザーでも、フラットブレッドにして軽食でも召し上がれます。ピザ以外のメニューもとても豊富です。サラダ、スープ、メキシカン、パスタ、ピザ、ステーキやシーフードなど、色々揃っています。年齢、性別の違う3世代家族でも、きっと全員がそれぞれ好きなメニューを探すことができます。

お店は明るくて賑やか。ウエイトレスさんたちも陽気で親切。ピザやパスタを楽しみながらアメリカンな雰囲気を楽しみましょう。

20:30 コンドミニアム 帰宅へ

夕飯を追えたらシャトルバスでレオパレスリゾートに戻ります。バスの中では、この3日間の思い出話しに話題が尽きません。

お部屋に着くと、まるで自分の家に戻ったような気分になるのもコンドミニアムの醍醐味です。今日買ったおみやげを並べながら、ゆっくりとした家族団らんのお時間を過ごしましょう。

※アクティビティのタイムテーブルや値段は変更になる可能性があるため、必ず公式サイトにて最新の情報を確認して下さい。

Day4.帰国しても疲れを残さないように最後まで遊ぶ一日

キズナエピソード

イルカウォッチングでは、スポーティーなクルーザーに乗って大海原へ向います。横波やうねりの影響が出にくいクルーザーではありますが、船酔いが心配な方は日本から船酔い防止の薬を持参すると安心です。
マリアナブルーと呼ばれる透き通った海と降り注ぐ日差しは、まさに天国!家族みんなで楽しんで下さい。

この記事のライター
ライター
Cottonwood

月の半分はアメリカ在住、残りの半分は世界のどこかに出没しています。米系航空会社の客室乗務員をしながらライターの勉強中。飛行機から降りてからもお客様の楽しいご旅行のお手伝いができたらと思っています。

特集記事一覧
グアムへ新婚旅行
SPECIAL
親子三世代のグアム旅行
SPECIAL

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER