1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「知る」の記事一覧
  4. グアムの定番お土産!現地在住ライターがオススメするお菓子ランキング8選
  • INFORMATION

グアムの定番お土産!現地在住ライターがオススメするお菓子ランキング8選

ライター
寅ママ(とらまま)
家族
友達
恋人

日本から3時間ほどで到着するグアム島!毎年多くの日本人が旅行で訪れています。1年中、常夏の島なので、南国のお菓子や、アメリカならではのお菓子も手に入ります。
今回は、グアム在住の私だからおすすめしたい、グアムに来たらぜひ買ってほしいグアム旅行のプチお土産におススメなお菓子を紹介します。

1.NABISCO「HANDI-SNACKS」ハンディスナック

20180301_001.jpg

アメリカの子供たちが学校に持っていくおやつ用によく購入することが多いお菓子です。そのため、商品名も「ハンディスナック」=「手ごろなおやつ」と書いてあります。

種類はオレオ、プレミアム、ミスターソルティー、リッツの4種類。ナビスコの人気商品が、持ちやすい小さな大きさで入り、ディップして付けるクリームやチーズが一緒にパッケージされています。

1箱に6パック小分けされて入っているためお土産に適しています。大量に購入したい方には、30パックセットのものがおすすめ。中身もアメリカンなデザインが描かれ、バラバラにして色々な人に配ることも可能です。

おススメの購入先はグアムKマートまたは、ペイレススーパーマーケットです。金額は、どちらでもだいたい同じで、一箱6パック入りで$3.70~4.10程です。人気の商品のため、売り切れの場合もあるので見つけたら、ぜひ買ってみて下さい!

2.NATURE VALLEY 「granola bars」グラノーラバー

20180301_002.jpg

その名の通り、シリアルが手で持って食べられるように、バーの状態で固められた商品です。しっかりと量があり、食べ応えがあり、朝ごはんをゆっくりととる時間がないときや、おやつ用に利用します。

どちらかというと甘さが抑えられていて、おすすめな味は、オートミールとダークチョコレートで固めて作られた「Oats 'n Dark Chocolate」味です。

1箱に6パック入り。1パックに2枚のグラノーラバーが入っています。(12バー入り)値段は、12バー入り$3.50程。

アメリカらしいシリアル商品として中身も個別包装がお洒落で、会社へのばら撒きお土産などにも最適です。地元の人も良く買う商品ですので、どこのお店でも購入可能ですが、特にグアムKマートは種類が豊富で、バーゲン対象の商品にもなることがよくあります。

3.GUAMLOVERS 「PANCAKE」パンケーキミックス

20180301_003.jpg

アメリカ~ンでおすすめなグアムのパンケーキといえば、GUAMLOVERS(グアムラバーズ)が販売している、オリジナルパンケーキミックス

グアムラバーズは、各ホテルにあるBonvoyage免税店での店頭販売以外に、ネットショップにて販売もしており、ホテルへの商品デリバリーサービスのあるお店です。オーナーさんが日本人ということもあり、日本語で対応してもらえます。

GUAMLOVERSのパンケーキミックスの中でも、一番人気は「Original」味。なんと、粉の中に、カラフルなシリアルが混ぜ込まれていてとてもポップ!

20180301_004.jpg

アメリカのパンケーキは甘さが控えめで、塩味が少し入っています。できあがったあとに、メイプルシロップやホイップクリームを足すことでちょうどよくなるようになっているのです。おすすめの購入方法は、ネットで購入しホテルに配達してもらうことかもしれません。小さなお子様連れのご家族などにはありがたいですよね。一袋 $7〜(8oz 約230g)で購入できます。

▼GUAMLOVERSネットショッピングサイト
http://www.selectguam.com/

4.アメリカのママさんがお子さんのために作り始めた「Pepperidge Farm」のお菓子

20180301_005.jpg

Pepperidge Farmはアレルギーがあった自分の子どものためにお母さんがお菓子を作ったことが始まりです。そして、その素朴な美味しさが、人気の秘訣!甘さ控えめで、日本人に食べやすい味で美味しい焼き菓子商品メーカーです。

一番人気の種類は、商品名が「Milano」と書かれた楕円形のクッキーです。間に挟まっているクリームの味によって数種類あります。ミントチョコや、ダークチョコレート、ミルクチョコレートが特に人気な味です。

おすすめの購入先は、グアムKマートで金額は一袋$4.39~4.59程。種類も多く、在庫も安定しています。

5.グアム産のクッキー「Coco/Jo's」クッキー

20180301_006.jpg

チャモロの奥さんが作るココナッツクッキーがあまりに美味しいため、口コミで近所の人たちから注文が殺到したことがきっかけで誕生した「Coco/Jo'sクッキー」。あまりにも人気だったので、旦那さんが会社を立ち上げ商品化しました。

グアム政府からも「グアム産であることを証明する」プロダクトシールがちゃんと貼ってある商品ですので、グアム旅行のお土産はもってこい。おススメの購入先は、各ホテルにありますお土産売り場です。3ozサイズが一箱$5弱です。グアムの至る所で見かける商品ですので、お土産ではなくても旅行中のお菓子としてもおすすめです。

6.ホットチョコレート商品

20180301_007.jpg

英語でココアのことは「ホットチョコレート」と呼びます。朝のコーヒーと同じで、ホットチョコレート(ホットココア)もアメリカの人には人気です。色々なメーカーがホットチョコレート商品を出しています。

1パックで1カップ出来上がる量に小分けされていて、大人数必要なお土産などにもばらして配ることが可能です。一箱に6パック入っていることが多いですが、10パック入りや、12パック入りも売っていて、個包装のデザインもアメリカらしくお洒落なお土産になります。

色々な味がありますが、特に子どもに人気なのは、小さなマシュマロが入ったマシュマロ味です。お湯を注ぐと、真っ白なマシュマロが浮かんでくるのが可愛らしいです。

おすすめの購入先は、ペイレススーパーマーケットです。Kマートでも売っていますが、種類の多さはペイレスがダントツで多いです。金額は、6パック入り1箱$2.80~4.00程で売ってます。

7.GODIVA「PEARLS」パールチョコレート

20180301_008.jpg

すっぽりと片手に収まり、食べた後は、とっておきたくなるほど包装もお洒落なゴディバのパールチョコ。お洒落なアルミ缶の端を空けると、パールのような丸いチョコレートがコロコロと出てきます。味はさすが、ゴディバ。文句なしに美味しいです。ホワイトチョコ味や、ミント味、ダークチョコレート味など味のバラエティーも豊富。

価格も安く、デザインもよく、大事なお友達へのプチ土産におすすめです。おすすめの購入先は、マイクロネシアモールのメイシーズです。この店舗では、旅行者がもらえるメイシーズクーポン(10%OFF)があります。(店員さんに言えば受け取れます。正式名称はインターナショナル・ビジター・セービングパスといいますが、ビジタークーポンとか、メイシーズクーポンで伝わります。)

それ加えて、通常1缶$3.99ですが、イベント時には1缶買うと2缶目が半額になることもあるので要チェックです。

8.ポップコーン

20180301_009.jpg

小分けされている紙袋を開封せずに、電子レンジに数分入れるだけで、ボール一つ分のポップコーンができ上がります。電子レンジから出したら袋を破き、そのまま食べることができます。

アメリカの懐かしい味「キティルコーン」(うっすらと甘い味のポップコーン)や、チーズ味、塩味など、色々あります。小分けされた中身もデザインがしっかりと描かれているので、ばらして配ることも可能です。アメリカと言えば、ポップコーン!お子さんのいる奥さんなどには人気のお土産です。

おすすめの購入先は、ペイレススーパーマーケットやグアムKマートです。金額はどの店舗でもほとんど変わりませんが、この2店舗は販売している種類が豊富です。12パック入り1箱$7弱。6パック入りもあります。

また、大量に買いたいという方は、コストユーレスで24パックセットの箱売りがいいでしょう。

この記事のライター
ライター
寅ママ(とらまま)

グアム在住。男の子二人を現地の学校に通わせながら、犬2匹とともにグアムにどっぷりつかって生活しています。肌のことを考えた人用・犬用のグアム産石鹸製造をしています。そんな毎日は「寅ママグアムブログ」にて公開しています。

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER