1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「遊ぶ」の記事一覧
  4. グアムの海を散歩できる!海中展望台もキレイな「フィッシュアイマリンパーク」に行ってきた
  • ACTIVITY

グアムの海を散歩できる!
海中展望台もキレイな「フィッシュアイマリンパーク」に行ってきた

ライター
りひゃん
家族
友達
恋人

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。
グアムといえば透き通った美しい海。滞在中一度は訪れたいですよね。タモンビーチを始めとする、パブリックビーチももちろんキレイなのですが、少し足をのばすともっとキレイな海が広がっています。
1.JPG
今回ご紹介するのは、タモンから車で約20分のピティ地区にある「フィッシュアイマリンパーク」。シュノーケリングやシーウォーカー、イルカウォッチング、ランチビュッフェやディナーショーなど様々なプランがあり、グアムの海や食を思う存分満喫できる施設です。レオパレスまでの送迎付きプランもあるそうなので、予約の際に問い合わせてみてくださいね。
2.JPG
同施設で目を引くものといえばこの長~い桟橋。遠浅のピティ湾にのびる橋の先には、ミクロネシア地域唯一の海中展望塔があります。1995年に建てられた同展望塔は全高22メートル、重さ230トンもあり、大型台風がきてもびくともしないそうです。
3.JPG
水色、青、エメラルド...海のグラデーションが楽しめるピティ湾。海上をのんびりお散歩できるなんて、とっても贅沢な時間です。橋の下を見下ろせば、キラキラ輝く魚も確認できるので、お子様連れの方も楽しめると思います。
4.JPG
今回私が体験したのは海中展望塔見学ツアー。(大人26ドル、子供13ドル ※5歳以下無料)らせん階段を下りた先には水深10メートルの、知られざるグアムの海の世界が広がっています。まるで水族館にきたようです!24枚の大きな窓の先には、魚がたっくさん!!
5.JPG
展望塔付近には餌付けステーションが設けられ、様々なグアムの魚を観賞できます。老若男女問わず、普段着で気軽に参加できるのも良いですね。シュノーケリング、シーウォーカーはまさにこの海に潜るので、今見える魚たちと戯れることができるのです。
6.JPG
見て見て、亀までいるよ~!この亀はCOCOちゃんという名前なのですが、一度保護され他の海に放流されたのですが、自力で戻ってきたそうです。ピティの海に愛着があるのでしょうね。悠々と泳ぐ魚や亀はずっと見ていても飽きません。時間帯によってダイバーが魚に餌やりもしてくれるので、目の前で餌を食べる姿も見ることができます。
7.JPG
海中展望塔だけでも大満足!次回はシュノーケルやシーウォーカーなどの、マリンスポーツにもトライしてみたいな。その際はまたブログでご紹介しますね。キレイな景色と海を堪能できる「フィッシュアイマリンパーク」。グアムを訪れたら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

フィッシュアイマリンパーク(Fish Eye Marine Park)

住所
818 North .Marine Corps Drive., Piti,Guam 96915
海中展望塔営業時間
8時~17時
定休日
なし(施設メンテナンスの為、ディナーショーのみ12月7、14日休業)
料金
大人26ドル、子供13ドル、(5歳以下無料)※ホテル送迎付き
電話番号
671-475-7777 / 東京案内所03-6434-0280 ※受付:平日9時~18時、土日祝休
URL
http://www.fisheyeguam.com/index.html.ja
※シュノーケリング、シーウォーカー、イルカウォッチング、ランチビュッフェ、ディナーショーなど様々なオプショナルツアーがあります。
この記事のライター
ライター
りひゃん

グアムでフリーライターをやっています。グアムに一番詳しいライターになって、本を出版するのが夢★自分の文章でグアムの魅力を伝えられたら、これ以上嬉しいことはないです。

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER