1. トップ
  2. MEET GUAM
  3. 「遊ぶ」の記事一覧
  4. グアムの海にバスでダイブ!観光も出来ちゃう水陸両用バスツアー「ライドザダック」
  • ACTIVITY

グアムの海にバスでダイブ!
観光も出来ちゃう水陸両用バスツアー
「ライドザダック」

ライター
りひゃん
家族
友達
恋人

ハッファデイ~!ココナッツジュースは苦手だけど、ココナッツミルクを使った料理は大好物の、ブロガーりひゃんです。グアムのスーパーには種類豊富のココナッツジュースが販売されているので、ココナッツジュース好きにはまさに楽園ですね。今度機会があったら、グアムのスーパーマーケットを探検してブログに書きますね!

IMG_2830.JPG

さて今回はグアム滞在中に皆さんも一度は目にしているかも(?)な、あのちょっと変わった風貌の黄色いバスについてのレポートです。2014年にグアムに初登場した「ライドザダック」水陸両用観光バスツアー。集合場所である「サンドキャッスル」前に行くと・・・ありました!あの黄色いバスが!陸でも水上でも走行可能なバスということですが、船と車を合体させたような形で、近くで見るとかなり大きいです。(大人45ドル、子供25ドル)

IMG_2852.JPG

ツアー参加者は、アヒルのくちばしの形をしたホイッスル、通称クワッカーをプレゼントしてもらえました。「ブー!」というまさにアヒルな音色で、友人キッズが隣でブーブーブーブー鳴らしていました。

IMG_2863.JPG

海上ダイブするポイント「アプラ湾」までは約45分。グアム市内をひと通り観光出来るので、窓の外にも注目することをおすすめします。車内には日本語のアナウンスが流れており詳細を解説してくれますよ。ちなみにこの音声ガイドは全部で5ヶ国語に対応しており、その日の客層によって言語が変わるそう。万が一違う国の言語が流れていても、座席横のイヤホンジャックにヘッドセットを繋ぐことで日本語、韓国語、中国語、ロシア語、英語の好きな言語を聞くことが出来ます。

IMG_2900.JPG

「アプラ湾」に到着。ここで水上専門運転手に交代します。いよいよ海上ダイブの時が来ました!海と陸を繋ぐ坂をめがけて勢いよくダイブ!!写真・・・無理でした。ものすごいエンジン音と衝撃が走ったかと思えば、気付けば海の上でした。水しぶきが飛んで来て私、海水おいしくいただきましたよ。

IMG_2928.JPG

先程までの窓から見える景色が一変!あの巨体バスが本当に海に浮かんでいます。特に揺れが気になることもなく、スィ~っと海上散歩しているイメージでしょうか。

IMG_2924.JPG

参加者も海上を運転させてもらえます。事前に調べて運転出来ることを知っていたので、友人キッズは開始前から気合充分で、張り切ってハンドルを操作していました。他の参加者たちも心地よい潮風に身を任せて、記念撮影をしたり楽しそうに過ごしていました。また帰りの道でも、グアムの首都アガニアにある古代遺跡ラッテストーンや、グアムで初めて建設された「聖母マリア大聖堂」などを巡りながら戻るので、カメラの準備を忘れずに!観光も出来ちゃう水陸両用観光バスツアー「ライドザダック」ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

「ライドザダック」水陸両用観光バスツアー

開催時間
1便→8時15分発、2便→9時30分発(繁忙期のみ運行)、3便→11時30分発、4便→13:30分発、5便→15時30分発 ※所要時間:約90分
料金
大人45ドル、子供25ドル
営業時間
8時15分~16時 ※1日4便運行(繁忙期は5便)
定休日
メンテナンスの為、不定期休業日あり
電話番号
671-646-8000
URL
http://www.guam-bgtours.com/ride-the-ducks
この記事のライター
ライター
りひゃん

グアムでフリーライターをやっています。グアムに一番詳しいライターになって、本を出版するのが夢★自分の文章でグアムの魅力を伝えられたら、これ以上嬉しいことはないです。

Who are you going with ?

グアム旅行に誰といく?

家族
FAMILY
友達
FRIENDS
恋人
PARTNER