1. TOP
  2. GUAM Report
  3. フォトスポット満載!昼間の「チャモロヴィレッジ」をのんびりお散歩してきた

グアムの旬な情報をお届け!GUAM Report

Powered by Leopalace Resort Guam.

Let's enjoy private guam!!

2017年11月22日 (水)観光情報

フォトスポット満載!昼間の「チャモロヴィレッジ」をのんびりお散歩してきた

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。
以前ブログでもご紹介した「チャモロヴィレッジ」。毎週水曜日、隔週金曜日の夜に開催される、ローカルナイトマーケットです。

2.JPG
当日はこのようにちょっとしたお祭りのような雰囲気で、沢山のフード屋台や、手作りアクセサリー屋さんなどが多数出店します。グアムガイドブックにも取り上げられ、ツーリストさんにも人気のあるナイトマーケットです。

1.JPG
夜は多くの人で混み合う場所ですが、実は素敵なフォトスポットが多数あるのをご存知でしょうか。今回あえての「昼間」に同スポットを訪れたので、オススメ撮影ポイントを交えてご紹介したいと思います!まずはチャモロヴィレッジの象徴ともいえる塔。晴れた空とココナッツの木が、良い感じにマッチしています。

3.JPG
屋台で購入したフードを食べたり、生バンドに合わせてダンスができるメインパビリオン。昼間はこの通り閑散としていますが、ダンスフロアを占領できるのはこの時間帯のみ。ある意味で思い出の写真が撮れそうです。

4.JPG
個人的なオススメ撮影スポットがこちらの「フェスティバルヴィレッジ」。昨年5月に開催された、4年に1度の島同士の祭典「Festival of Pacific Arts(略してフェストパック)」のために建設された場所です。フェストパックは27の島国の人々が集結し、お互いの文化や受け継いできた技術などを発表し合う祭典。昨年開催されたフェストパックは開催地がグアムだったので、チャモロヴィレッジ隣に敷地を設け各島のブースが並びました。

5.JPG
現在同スポットはチャモロヴィレッジの際に、屋台の出店ブースやダンスステージなどに使用されています。当日は写真のように、チャモロダンサーによるダンスが披露されます。

6.JPG
昼間はこんな雰囲気。思う存分記念撮影が楽しめます!またチャモロヴィレッジから少し歩いたところには、自由の女神像のある「パセオ公園」や夕日がキレイな「アガニアボートベイスン」などもあるので、観光がてら周辺を散歩してみても楽しいと思います。ちなみにナイトマーケット以外の日でも、実店舗のあるお店は営業しているのでランチなども食べられますよ。※営業時間は店舗により異なります。

7.JPG
誰もいない空間。「#チャモロヴィレッジ独り占め」なんてタグがピッタリです。夜とは全く雰囲気の異なるチャモロヴィレッジ。周辺散策を含め、お散歩がてら訪れてみてはいかがでしょう。


<インフォメーション>
■チャモロヴィレッジナイトマーケット(Chamorro Village Night Market)
営業時間:18時頃~21時30分頃
開催:毎週水曜日、隔週金曜日
料金:入場無料

チャモロヴィレッジを360°VRツアーで体験!

私の“プライベートリゾート”

おすすめ宿泊プラン

top

レオパレスリゾート公式SNS

ご予約・アクセス

0120-729-021

営業時間 / 09:30〜17:30 定休日 / 土・日・祝

住所 / Leopalace Resort Guam 221 LAKE VIEW DRIVE YONA, GUAM 96915-6002現地TEL / 1-671-471-0001