1. TOP
  2. GUAM Report
  3. タコスといえばここ!グアム「タコベル」でローカルに人気のメニューって?

グアムの旬な情報をお届け!GUAM Report

Powered by Leopalace Resort Guam.

Let's enjoy private guam!!

2017年06月15日 (木)レストラン

タコスといえばここ!グアム「タコベル」でローカルに人気のメニューって?

グアムのメキシカンファーストフード店といえば「タコベル」。1962年にカリフォルニアで第1号店をオープンし、今では全世界に6000店舗以上を展開する大型チェーン店です。2015年に日本にも初上陸し、当時大変な話題になりました。現在は店舗数が増え、渋谷と汐留、青山の3店舗がオープンしているそうですよ。

1.JPG
グアムでは「グアムプレミアムアウトレット(通称GPO)」や、「マイクロネシアモール」のフードコート内にオープンしていて、ツーリストも気軽に食べることができます。今回私が訪れたのは、「アガニアショッピングセンター」の敷地内にある路面店。フードコートと比べて、よりローカルな雰囲気を感じることができる店舗です。


2.JPG
店内は「マクドナルド」や「ケンタッキー(グアムではKFCと呼びます)」と同じような雰囲気。ファーストフード店独特のカジュアルな空気感で、旅行者でも気兼ねなく立ち入ることができますよ。
3.JPG
しかも日本語メニューが用意されているので、英語の苦手な方でも指差しで注文可能です。写真は迷った時に便利なコンボミール。ドリンク付きなので、食べたいメニューを選ぶだけです。タコスやブリトー、ナチョスにケサディーヤなどをメインに、いろんなパターンのコンボがあります。
4.JPG
注文が終わると店員さんに「ソースの種類は?」と聞かれます。種類は「マイルド・ホット・ファイヤー」の3種類で、私は毎回全種類もらい食べ比べています。
5.JPG
まずはタコベルに来たら絶対に外せない、定番タコスメニュー。「クランチーノソフトタコスプリーム」(7.79ドル)硬いパリパリした生地のクランチタコスと、柔らかい生地のソフトタコスを選べます。個人的にパリパリ生地が好きなので、3番のコンボミールでクランチタコス×2に、ソフトタコス×1にしました。英語では「ハード2、ソフト1」で伝わります。
6.JPG
中にはキャベツとタコス、2種類のチーズがサンドされています。日本のタコベルには、エビやアボカドがサンドされているものもありますが、グアムのタコスはとてもシンプルです。ソースは「HOT」に。一番辛いファイヤーでも、そこまで激辛ではないので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。
7.JPG
ローカルに人気なのは、こちらの「チキンケサディア&クランチータコ」(7.39ドル)見た目がピザそっくりのこちらは、チキンケサディアといメキシカン料理。薄く焼いたトルティーヤの中に、チキンとチーズが入っています。チーズがとろけて美味しいです!このコンボには、タコスが一つセットで付いてきました。こちらもお好みでソースを付けて食べるのがオススメです。

気軽に食べられるメキシカンのファーストフード「タコベル」。日本人でも完食できるボリューム感なので、小腹がすいた際のおやつにも最適。グアムを訪れたらぜひ食べてみてはいかがでしょう。


<インフォメーション>
■Taco Bell(タコベル)
住所:302 South Route 4 O'Brien Drive, Hagatna, Guam 96932
営業時間:10:00AM~翌日1:00AM
定休日:サンクスギビング、クリスマス(年度により異なる)
電話番号:671-477-8226
URL:https://www.tacobell.com/

私の“プライベートリゾート”

おすすめ宿泊プラン

top

レオパレスリゾート公式SNS

ご予約・アクセス

0120-729-021

営業時間 / 09:30〜17:30 定休日 / 土・日・祝

住所 / Leopalace Resort Guam 221 LAKE VIEW DRIVE YONA, GUAM 96915-6002現地TEL / 1-671-471-0001