1. TOP
  2. GUAM Report
  3. グアムのローカル気分が味わえちゃう!「グアムでコンドミニアム」滞在のススメ

グアムの旬な情報をお届け!GUAM Report

Powered by Leopalace Resort Guam.

Let's enjoy private guam!!

2017年03月30日 (木)ホテル

グアムのローカル気分が味わえちゃう!「グアムでコンドミニアム」滞在のススメ

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。前回のブログで、グアムナンバーワンの広さを誇るレオパレスホテル宿泊レポートを書きました。翌日はちょっとしたお引越しで、コンドミニアムに滞在。本当にプチ旅行みたいですね。私自身コンド滞在は今回が初めてだったので、どんな感じなのかとドキドキしていました。

1.JPG

こちらがレオパレス敷地内にあるコンドミニアム棟。それぞれ広さやタイプの違う部屋が用意されており、ロングステイや子連れの方に特に人気の滞在方法です。予約の際に滞在者の人数や子供の有無などを相談すれば、その方に合った部屋を提案してくれるそう。

2.JPG

とにかく広大な敷地内+グアムは暑いので、移動するのも一苦労。そんな時は、24時間施設内を巡回しているシャトルバンが便利です。私たちも滞在中何度もお世話になりました。

3.JPG

泊まった部屋は、昨年リノベーションされたばかりの「ラ・クエスタE」中に入った瞬間、旦那と一緒に「すごーい!」を連呼するほど、キレイでおしゃれな内装です。ベッドもライトもテーブルも全てがセンス良く、レオパレス滞在で一番テンションが上がった瞬間でした。

4.JPG

ところで、ホテルとコンドミニアムの違いはご存知ですか?この写真を見るとわかるように、コンドミニアムにはホテルの部屋にはない、キッチンやリビングルームがあるのです。とても広々としているので、小さなお子様がいる家庭でも、家さながらの過ごし方ができます。

5.JPG

お鍋やフライパン、炊飯器を始め、お皿やスプーンなどのキッチンツールも全て揃っているので、その日のプランに合わせて自炊も可能です。早朝からゴルフなどの予定がある方でも、軽めにパパッと食べてすぐに出かけられます。

6.JPG

敷地内には、コンビニ感覚で利用できる便利な「レオマート」があるので、長期滞在の際必要な食材や調味料などを調達できます。またバスでローカルスーパーに出向いて、地元の人々の生活に触れながら食材を購入するというのも、楽しいひとときですよ。

7.JPG

そんな私たちはコンド滞在の夜は、自分たちで作ることに。日本とは違う電気コンロに苦戦しながらも、とても楽しいディナータイムになりました。

8.JPG

ご飯を食べた後は、自宅でくつろぐかのようにのんびりと過ごしました。現地調達のポテトチップスとお酒で、乾杯!テレビを見ながら夜が更けていくのでした。少し変わった「レオパレスコンドミニアム」での滞在。ロングステイ、子連れに限らず、お友達同士、恋人同士でも楽しく過ごせるので、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょう。

■レオパレスリゾート グアム Leopalace Resort Manenggon Hills Guam
営業時間:「レオマート」8時~23時
住所:221 Lake View Drive Yona,Guam 96915
電話番号:671-471-0001
URL:http://www.leopalaceresort.com

私の“プライベートリゾート”

おすすめ宿泊プラン

top

レオパレスリゾート公式SNS

ご予約・アクセス

0120-729-021

営業時間 / 09:30〜17:30 定休日 / 土・日・祝

住所 / Leopalace Resort Guam 221 LAKE VIEW DRIVE YONA, GUAM 96915-6002現地TEL / 1-671-471-0001